日本には、今から1400年あまり前、奈良時代に唐(今の中国)から遣唐使を通して伝えられました。 その時代は現在のような形状や音楽ではなく、雅楽の合奏楽器の一つに含まれていました。
室町時代の末期になると九州に浄土宗の僧であった賢順(けんじゅん)が「筑紫流箏曲」(筑紫箏(つくしごと)・筑紫楽(つくしがく))という音楽を生み出しました。これは楽箏を伴奏に用いた歌曲であり、雅楽から箏を独立させた音楽である という点に大きな意義があります。
江戸時代に入り、筑紫流箏曲に大幅な増補・改訂を加え芸術音楽としての箏曲を完成させたのが、「八橋検校(やつはしけんぎょう)」です。これが現在広く演奏されている箏の音楽であり、楽箏(がくそう)に対して俗箏(ぞくそう)と呼ばれています。
八橋検校は箏の調弦や律音階、箏曲の作曲を行い、箏の基本形が整いました。「六段の調べ」は現在も広く演奏されています。
その後、江戸時代中期に、生田検校(いくたけんぎょう)による「生田流」、山田検校(やまだけんぎょう)による「山田流」の二大流派が発展していきました。
大正から昭和初期にかけては箏曲演奏家・作曲家の「宮城道雄」を中心とした「新日本音楽運動」が展開されました。
箏曲の伝統の上に洋楽の要素を取り入れた新しい日本の音楽が作曲演奏されました。代表作が『春の海』です。山田流の「中能島欣一」も「三つの断章」を発表。古典的な演奏形態にとどまることなく洋楽との共演も始まり、今に至ります。

●各部の名称

箏はすでに2500年以上前の中国に、高貴な楽器として位置づけられていたと思われます。皇帝を象徴する「龍」をイメージし、現在でも箏の各部に龍頭や龍尾など名称がつけられています。

●平調子(都節音階)
基音(D)
D G A A# D D# G A A# D D# G A
基音(E)(学校でよく使用される調弦です)
E A B C E F A B C E F A B
1.糸1本ずつに箏柱を立てていく。
2.チューナーを使って上記のチューナー記号の音に合わせていく。
3.最後に、和音(1.5.10/2.7.為/3.8.巾/4.9/6.斗がオクターブの音になっている)で合せて確認する。
●商品ラインナップ
商品名
価格
箏柱 柱箱 プラ爪セット 爪ケース 箏袋 猫足 教本 鳥居台 中板立奏台 教則DVD 教本 その他 仕様
ZKO-K01
86,000円+税
総桐べた花梨巻
ZKO-K10S
95,000円+税
総桐べた花梨巻
ZKO-K10Y
95,000円+税
総桐べた花梨巻
ZKP-70
98,000円+税

KT-11
ペグ用ワインダー 総桐べた花梨巻
ZKP-80
114,000円+税

KT-11

MP-01
ペグ用ワインダー 総桐べた花梨巻
ZKO-3AS
139,000円+税
総桐口角紫壇巻
ZKO-3AY
139,000円+税
総桐口角紫壇巻
ZKO-K20
147,000円+税

HM型
総桐口角紫檀巻
六尺十七絃箏
294,000円+税
総桐
●アクセサリ
  • 生田 爪(3個1組プラ)

    大:10,11,13
    中:8,9,11
    小:7,8,11

    価格[本体5,200円+税]

    山田 爪(3個1組プラ)

    大:10,11,13
    中:8,10,12
    小:7,8,11

    価格[本体5,700円+税]

    生田流フリーサイズ

    爪:プラ/爪輪:本革
    マジックテープ
    6個入り

    価格[本体6,000円+税]

    箏爪・爪輪セット(プラ)

    6号から16号まで 1個から

    価格[本体600円+税]

    箏爪セット(プラ)

    KT-10(小):6,7,9
    KT-11(中):9,10,12
    KT-12(大):10,11,14
    KT-13(大大):11,12,16

    価格[本体1,800円+税]

    箏柱箱

    価格[本体2,500円+税]

    箏柱(プラ)日本製セット

    価格[本体4,500円+税]

    箏柱(プラ)並4,500セット

    価格[本体4,500円+税]

    箏柱バラ

    価格[本体350円+税]
    ※2~為の糸まで使用

    小柱バラ

    価格[本体360円+税]
    ※2~為の糸まで使用

    巾柱バラ

    価格[本体480円+税]
    ※巾の糸に使用

    三段柱

    価格[本体1,100円+税]
    ※1~2.3の糸で低い音が必要な時に使用

  • 脚立式立奏台
    A型

    価格[本体12,500円+税]

    脚立式立奏台
    M型

    価格[本体13,500円+税]

    台座部分が湾曲型になっており、箏を4点で支えることで安定性が増します。箏は年数が経つにつれ裏板が変形する場合がございますが、その様な箏を載せる場合にも最適です。

    脚立式立奏台
    HM型

    価格[本体13,500円+税]

    台座部分が湾曲型になっており、箏を4点で支えることで安定性が増します。箏は年数が経つにつれ裏板が変形する場合がございますが、その様な箏を載せる場合にも最適です。

    鳥居型箏台

    価格[本体1,570円+税]

  • 譜面台
    JMS-3

    価格[本体2,700円+税]

    座奏用譜面台(プラ)
    ZP 桐色

    価格[本体2,800円+税]

    座奏用譜面台(プラ)
    ZP 黒色

    価格[本体2,800円+税]

    座奏用譜面台
    ZK

    台:桐 足:プラ

    価格[本体7,000円+税]

    箏袋

    紺色/ワイン色

    価格[本体9,000円+税]

    箏袋

    錦柄

    価格[本体10,000円+税]

    箏袋
    ソフトケース

    紺色/ワイン色

    価格[本体7,200円+税]

    箏収納スタンド
    KS-285

    価格[本体32,000円+税]

トップへもどる