審 査 結 果 発 表

この度は「季刊リコーダー×ZEN-ON 2020 ZEN-ON リコーダー動画コンテスト」にご応募をいただき、ありがとうございました。
審査員による厳正な審査の結果、入賞作品が決定しましたので発表いたします。
ぜひ入賞された4グループのすばらしい演奏をお聴きください!

A 部 門 最 優 秀 賞

山岡重治
審査員:山岡重治
G-1A/415開発者。
製作家名:平尾重治。
バーゼル・スコラ・カントールムにてリコーダーをH-M. リンデ及びJ.van ヴィンゲルデンに師事。
オランダのハーグ王立音楽院にてリコーダーをR.カンジ、リコーダー製作をF.モーガンに師事した。
1975年ベルギー、ブルージュ国際音楽コンクールのアンサンブル部門第一位、
1978年ミュンヘン国際音楽コンクールのリコーダー部門最高位入賞。
リコーダーにおける演奏家、製作家、指導者として国際的な活動を続けている。上野学園大学客員教授。

eriksonting 様

♪オード(頌詩)Ⅱ

(使用楽譜:RP-28 オード(頌詩)Ⅱ

山岡先生コメント 数多くの素敵な演奏が応募され慎重に審査させていただきました。
今回はいろいろなジャンルの音楽が対象でしたので、リコーダーレパートリーの幅広さを改めて実感いたしました。広瀬量平の オード(頌詩)は、ヨーロッパからあたかもシルクロードを辿り日本を懐かしむかのように、内的な深い感情を表現したスケールの大きい作品ですが、オードIIではオード Iと比べるともう少し軽い表現も用いています。冒頭部分のロングトーンがまず奏者を悩ませるのですが、殆どのブレスマークが守られ、驚くほど安定した息のコントロールで旋律を紡いでいます。2つのヴィヴァーチェの部分は、乱れはあるものの、全体の雰囲気を壊すこと無く秀逸なアンサンブルを聴かせています。最も難しいメリスマの部分も上手に処理されていました。また、終止音にも工夫がありました。聴く者にインスピレーションを呼び起こす素晴らしい演奏に拍手を送ります。

B 部 門 最 優 秀 賞

金子健治
審査員:金子健治
1982年、83年、全日本リコーダーコンクール・アンサンブル部門に於いて最優秀賞受賞。
1999年4月よりNHK教育テレビ”トゥトゥ・アンサンブル”に、また2000年4月より2003年3月までNHK教育テレビ”歌えリコーダー”にレギュラー出演する。
現在、「東京リコーダーオーケストラ」指揮者、「東京ブロックフレーテ・アンサンブル」、手作り竹楽器の音楽隊「竹鼓舌(ちこたん)」を主宰。
教科書、教材の執筆や梁邦彦、福山雅治等多くのミュージシャンのCDに参加している。

RECつべつ 様

♪Winter Wonderland

(使用楽譜:四重奏で楽しむ クリスマス・アンサンブル

金子先生コメント 楽しい演奏をありがとうございました。
よく知られたクリスマスソングですが、頻繁に転調があり、大人数の合奏では音を合わせ安定した響きを作っていくことは大変な事であったと思います。それを見事に克服してよく仕上がっていました。特に全体のバランスが素晴らしく、あちこちに飛ぶメロディーラインが、どのパートに行ってもしっかりと浮かび上がり、バックのリズム、ベースラインと絶妙の距離を保っていたと思います。もう少しパートで音を合わせ、リズムをよりシャープにして、キレの良い演奏を目指してください。そしていろいろな曲に挑戦していってください。最後まで四重奏のグループと迷いましたが、大編成の良さを十分に生かしていたRECつべつを最優秀賞に選びました。

季 刊 リ コ ー ダ ー 賞

どんぐりほっこり 様

♪Winter Wonderland

(使用楽譜:四重奏で楽しむ クリスマス・アンサンブル

季刊リコーダー編集長コメント 動画コンテストでは、音を録ったり画像を撮ったりする「テクニック」に違いは出てしまいますが、参加者皆さんの演奏をパソコン画面で見て聴いていて、演奏そのもの がこちらに届くということを実感しました。リコーダーが大好きとおっしゃる〈どんぐりほっこり〉の皆さん。コロナ渦で練習も思い通りに出来ない中、いつもの仲間とこんなふうに元気を確かめ合い、仲間と一緒に音楽を楽しむ時間をしみじみとかみしめていらっしゃる、そんな気持ちが演奏に溢れていました。溢れすぎる「リコーダー愛」が、リコーダーのウィンドウェイが受け止めきれる息遣いとアーティキュレーションをはるかに超えてしまうほどです!はっきりとしたアーティキュレーションとたっぷりとした息遣いは、この作品のリズムの軽快さと、ハーモニーの変化にぴったり合っていたと思います。4人の皆さんの音程感覚が本当に素晴らしいと思いました。色々な雰囲気の音楽を練習し楽しむ中で、これからは柔らかい息遣い、柔らかいアーティキュレーションも、工夫してみてください。

い い ね 賞

emirin 様

♪ルパン三世のテーマ’78

(使用楽譜:四重奏で楽しむ JAZZ

みんなの応募
皆様にご応募いただいた作品です。画像・文字部分をクリックするとYouTubeへ移動します。
   
A部門
使用楽器:メーカー・機種問わず
対象曲:全音リコーダーピース
    (現行出版44冊)
編 成:楽譜指定の通り
    (同じパートを複数人で演奏可)
審査員:山岡重治
B部門
使用楽器:メーカー・機種問わず
対象曲:全音リコーダー四重奏
編 成:楽譜指定の通り
    (同じパートを複数人で演奏可)
審査員:金子健治
A部門・B部門
最優秀賞
(各部門1作品)
 
ZEN-ON NEW
木管ソプラノリコーダー
木管アルトリコーダー
の2本セット
※1作品へ1セット
季刊リコーダー賞
(1作品)
1年を通して、季刊リコーダー誌面&CDに
受賞者の方(グループ)をご紹介させて頂きます。
いいね賞(1作品)
YouTube動画の「いいね」が
一番多かった作品
リコーダー
ソフトケース
(8ポケット)
参加賞(全員)
演奏者全員にプレゼントをご用意!
応募規定
■応募期間:2020年11月1日(日)~2020年12月15日(火)
※2020年11月1日以降にアップロードした動画が対象です。
■応募資格:プロ・アマ問わずリコーダーをこよなく愛し、
         演奏される方。
※複数応募につきましては1つのアカウントで1部門1作品まで。
※リモートアンサンブル、1人での多重録音も対象です。
■映像加工:映像の加工や切り貼りは可能ですが、
         演奏部分の加工はおやめください。
■キーワード:動画タイトルに、作品名と
         「ZEN-ONリコーダー動画コンテスト」と
         記載してください。
応募方法
STEP1:演奏動画を撮影しよう
演奏している姿をスマートフォンやビデオカメラで撮影します。
STEP2:YouTubeにアップロードしよう
ご自身のYouTubeアカウントでログインの上、アップロードします。
STEP3:専用フォームより応募しよう
YouTubeのURLを、必要事項とともに専用フォームにご入力の上、ご応募ください。
結果発表
2021年2月に全音HP内の特設サイトにて発表。

注意事項

■対象曲について
A部門
・リコーダーピースは現行出版44冊のみが対象となります。
   現行以外の旧出版ピースは対象外となります。対象楽譜リストをご確認ください。
・伴奏はCD音源を使用いただいても構いません。
・楽譜に伴奏パートのある楽曲で、伴奏無しの作品は応募規定外となります。
・一楽章だけでも、全楽章演奏いただいても構いません。

A部門、B部門共通
・繰り返しの有無に指定はございません。

トップへもどる