楽器

「文化箏羽衣 学校教育用 ZK-04」発売!

更新日:2014年7月7日

監修:増渕喜子
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。山田流筝曲を中能島欣一氏に師事。 生田流箏曲を澤井忠夫氏に師事。前武蔵野音楽大学講師。 現在は東京都内の小中学校にゲストティーチャ―として文化箏、 箏、三味線の指導にあたっている。
文化箏羽衣 学校教育用 ZK-04
セット内容
箏本体/箏柱13個/T字ハンドル
E音調子笛/替糸/小物袋/ソフトケース
学校専用付属品
授業の手引き小冊子/DVD無料申込書/どの生徒にも合うマジックテープ式・フリーサイズ爪(3個)
価格 ¥54,000(税込)[2701230]
 
 

こんなことでお困りではありませんか?

文化箏羽衣 学校教育用 ZK-04

文化箏を体験した子供たちの感想

平成24年度から10ヶ年の新しい教材整備計画がはじまっています!

義務教育諸学校における新たな教材整備計画(平成24年度~33年度)
平成24年度から33年度まで「学校教材の整備」のために単年度約800億円、10ヶ年で8,000億円の地方財政措置がされます!
1.趣旨

新学習指導要領(平成20年度改訂)等に対応し、子どもたちの確かな学力の育成を図るため、学校教材の安定かつ計画的な整備を促進する。

2.計画の内容

○「教材整備指針」(平成23年4月通知)に基づく例示教材等に必要な経費を積算。
○計画期間は、新学習指導要領の実施にあわせ、平成24年度から33年度までの10年間とする。

3.積算内容

(1)既に学校が保有している教材について、更新に必要な経費
(2)新学習指導要領に対応するため、外国語活動(小学校)、武道の必修化(中学校)及び和楽器整備等(小・中学校)の整備に必要な経費
(3)特別支援教育の指導に必要な経費
(4)少額理科教材(理科教育等設備整備費補助金の対象とならないもの)
(5)技術革新に伴う電子黒板、地上デジタルテレビ等

4.年次計画額

単年度措置額(普通交付税)約800億円(10ヶ年総額 約8,000億円)
小学校:約500億円 中学校:約260億円 特別支援学校:約40億円


楽器取扱説明書 ダウンロードサービス

ホームページ内に掲載されているマニュアル(PDFファイル)の一覧です。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
パソコンにインストールされていない方は、こちらからダウンロードしたうえでご利用ください。

トップへもどる