ランディー先生が「ローランド特別功労賞・教育部門」を受賞しました!

  • 2019年03月04日15時15分 更新

2019年1月、NAMMショー(アメリカで毎年開催される世界最大規模の楽器見本市)において、ランディー先生が「ローランド特別功労賞・教育部門」を受賞しました。この賞は、長年の音楽教育界への功労者に与える賞として新設され、ランディー先生はその第1回受賞者となりました。

司会者による紹介のスピーチにおいて、ランディー先生の功績はこのように讃えられました。
「ランドール・フェイバー先生はナンシー先生と一緒に、音楽教育において学びをより効果的に、より楽しく、そしてより興味を促すものにし、その学びによって多くの音楽家を輩出する、という使命をもって活動してきました。この使命を成功させた人は、おそらくフェイバー先生ご夫妻の他にいないでしょう。彼らの教材はこれまで10か国語に翻訳され、世界中で4000万部以上も売られています。(中略)ランディー先生とフェイバー研究所のこれからがとても楽しみです。本日はランディー先生に感謝の意を表します。」

『ピアノ·アドヴェンチャー (Piano Adventures®)』シリーズは、導入期から、ピアノ演奏に必要な能力「読む・聴く・書く・弾く」を多面的に学び、総合力を養うメソードとして、世界中の多くのピアノ指導者から絶大な支持を集めています。