レンタル楽譜

【ビデオレター】新実徳英《ソニトゥス・ヴィターリス VI》(12/13四人組コンサート)

更新日:2019年11月27日

12/13(金)に迫った第26回「四人組とその仲間たち」コンサート。 当日初めて発表される新作について、作曲家の新実徳英さんから届いたビデオメッセージと作品解説をご紹介します。


新実徳英《ソニトゥス・ヴィターリス VI ヴァイオリン独奏のための》

演奏:渡辺玲子(vn)
演奏所要時間:約10分

作曲者による解説

Sonitus Vitalis III(2003)が無伴奏曲で、これは一点を見つめるような作品だったが、今回の無伴奏曲は、夢にも似た、摩訶不思議と言っても良いようなイメージの連続体となった。そこで副題をSominium(ラテン語で“夢”)と付すことにした。全体を貫く糸は「音階性」のみであるかもしれない。
意識の不連続性とは何かと思ったりもする。「私たちの知覚は短時間の間で不連続に、そしてリズミカルに起こります」という研究もあるようで、であるならば連続性はどのように認識されるのかといった疑問も生じる。
全体は大まかに七つの部分から成る。
渡辺玲子さんにはこれまで<ヴァイオリン協奏曲第2番>(CMCD-28237)、<Sonitus Vitalis I~V>(CMCD-28275)など、素晴しい成果を上げて下さった。今回も充実した取り組みをお聴かせ下さるに違いなく、演奏を心より楽しみにしている。

(新実徳英)
コンサートの開催日時等はこちら

レンタル楽譜お問い合わせ

(株)全音楽譜出版社
出版部 レンタル楽譜係
〒161-0034
東京都新宿区上落合2-13-3
TEL.03-3227-6283
FAX.03-3227-6288
hirelibrary@zen-on.co.jp

お申し込み方法はこちらをご覧ください。

関連ページ

  • ハチャトゥリャン
  • <ミュージック・セールス・グループ>レンタル楽譜
  • 著作権&ライセンスについて
  • 作曲家別カタログ
  • 吹奏楽用レンタル楽譜 小長谷 宗一 コレクション
  • 全音新編集者Blog

トップへもどる