公開講座

講師紹介

ランドール(ランディー)・フェイバー

ランドール(ランディー)・フェイバー

ピアニスト、教育者として、北京中央音楽院、上海音楽学院、トロント王立音楽院や全米の大学から特別講師として招聘されている。
また、全米音楽教育者連盟(MTNA)コンベンション・アーティストを務め、ピアノ・ペダゴジー世界学会、鍵盤楽器ペダゴジー全米学会、オーストラリアおよびその周辺地域のピアノ・ペダゴジー学会、アメリカピアノ指導者研究会でマスター講師を務めた。
スタインウェイ・アーティストであり、全米、カナダ、アジアなどでリサイタルを行った。各国でテレビ出演し、リサイタルでの演奏はラジオで生放送もされた。
ミシガン大学から3つの学位を取得し、ヴァンダービルト大学から人間発達教育科学の博士号を授与されている。ランドール・フェイバーの研究「モチベーションと才能の発達について」は韓国、中国、オーストラリアで学術誌やメディアで紹介され、また、ポルトガル(リスボン)で開催された第9回モチベーション学会でも発表された。

ランドールとナンシー・フェイバー夫妻はベストセラーのメソッド『ピアノ・アドヴェンチャー』を共に執筆。同シリーズは10の言語に翻訳され、世界中で数千万部を売り上げている。

公開講座に関するお問い合わせ

講座についてのお問い合わせやお申込みは、各主催楽器店に直接ご連絡ください。

  • 受講者募集中の講座一覧
  • 公開講座一覧
  • 講師紹介
  • 全音新編集者Blog

トップへもどる