レンタル楽譜

【ビデオレター】池辺晋一郎《バイヴァランスXIV 2本のホルンのために》(12/14四人組コンサート)

更新日:2018年12月7日

12/14(金)に迫った第25回「四人組とその仲間たち」コンサート。 当日初めて発表される新作について、作曲家の池辺晋一郎さんから届いたビデオメッセージと作品解説をご紹介します。


池辺晋一郎《バイヴァランスXIV 2本のホルンのために》

演奏:福川伸陽(hr)、日橋辰朗(hr)
演奏所要時間:約8分

作曲者による解説

「ストラータ」シリーズと並行して進めてきた同楽器デュオのための「バイヴァランス」シリーズを始めたのは1997年である。チェロ、ヴァイオリン、ヴィオラ、クラリネット、オーボエ、コントラバス、打楽器、サキソフォン、トランペット、マンドリン、声、ハープ、フルートとつづけてきた。いつのまにか14曲め──我ながら驚いている。ホルンのためには、79年に「スパイラル──9本のホルンのために」、03年「ホルンは怒り、しかし歌う」(独奏)を書いた(もちろんオーケストラ・スコアの中のホルンは、数えきれぬ機会に書いてきたが)。奏者がウシロへ向けて音を発する唯一の楽器がホルンだ。したがって、音源が定かでなくなることも。何人かのホルン奏者が並んで演奏していると、よほどその近くにいない限り、聴いていてどの奏者がどの音を吹いているのか、極めて把握しづらい。だが、この楽器独特の、深みのある柔らかな音色はそれゆえである。古今多くの作曲家たちを魅了してきたこの楽器の特質を生かした曲を「バイヴァランス」シリーズに加えたいと考えた。前記2作は、それぞれ(故)千葉馨、松崎裕という名手の存在が作曲のモチヴェイションになったが、今回もしかり。福川伸陽、日橋辰朗という今望みうる最高の奏者である両氏に初演を託す喜びに包まれている。
(池辺晋一郎)
コンサートの開催日時等はこちら

レンタル楽譜お問い合わせ

(株)全音楽譜出版社
出版部 レンタル楽譜係
〒161-0034
東京都新宿区上落合2-13-3
TEL.03-3227-6283
FAX.03-3227-6288
hirelibrary@zen-on.co.jp

お申し込み方法はこちらをご覧ください。

関連ページ

  • オリンピックマーチ
  • <ワイズ・ミュージック・グループ>レンタル楽譜
  • ハチャトゥリャン
  • 著作権&ライセンスについて
  • 作曲家別カタログ
  • 吹奏楽用レンタル楽譜 小長谷 宗一 コレクション
  • 全音新編集者Blog

トップへもどる