レンタル楽譜

【ビデオレター】金子仁美《分子の踊り-3Dモデルによる音楽-ヴィオラのための》(12/14四人組コンサート)

更新日:2018年12月7日

12/14(金)に迫った第25回「四人組とその仲間たち」コンサート。 当日初めて発表される新作について、作曲家の金子仁美さんから届いたビデオメッセージと作品解説をご紹介します。


金子仁美《分子の踊り-3Dモデルによる音楽-ヴィオラのための》

演奏:佐々木亮(vla)
演奏所要時間:約8分

作曲者による解説

2016年、本企画委嘱で、2本のギターのための『味覚・嗅覚〜基本編』を作曲した。私の創作は、音色の探求から得た素材によるものが多いのだが、この作品で、初めて味覚、嗅覚に着目して創作した。この試みは、しかし、非常に感覚的なもので、それゆえ自由な音使いになったと同時に、次のステップに進む必要性を強く感じた(従って「基本編」という副題を入れた)。 その後、この課題は忘れられることなく検討され、本年11月に初演されたオーケストラのための『分子の饗宴』で、分子構造を素材とする独自の方法に辿り着いた。このオーケストラ作品の後半において分子構造を扱う中で、スピーカーや奏者の空間配置を使わずに三次元モデルで音楽作品を表現するアイディアが芽生えた。 本日初演される作品は、アントシアニンの分子構造モデルを素材としている。アントシアニンは、赤ワインの特徴を表現する重要な分子で、日常的体験をいかに科学的に表現できるかが試みられている。アントシアニンの分子構造は、3つの輪が連なったような形態で、見方によっては非常に音楽的である。分子構造が、1つのオブジェとなり、楽曲構造となり、そしてヴィオラは、アントシアニンのステップを踏む。
(金子仁美)
コンサートの開催日時等はこちら

レンタル楽譜お問い合わせ

(株)全音楽譜出版社
出版部 レンタル楽譜係
〒161-0034
東京都新宿区上落合2-13-3
TEL.03-3227-6283
FAX.03-3227-6288
hirelibrary@zen-on.co.jp

お申し込み方法はこちらをご覧ください。

関連ページ

  • オリンピックマーチ
  • <ワイズ・ミュージック・グループ>レンタル楽譜
  • ハチャトゥリャン
  • 著作権&ライセンスについて
  • 作曲家別カタログ
  • 吹奏楽用レンタル楽譜 小長谷 宗一 コレクション
  • 全音新編集者Blog

トップへもどる