楽譜

『童謡名曲事典』が第50回日本童謡賞特別賞を受賞しました

更新日:2021年7月2日

ニュースタイトル

一般社団法人・日本童謡協会が制定する『第50回日本童謡賞』の特別賞に『童謡名曲事典』の著者である長田暁二先生が選ばれました。

「童謡の日」でもある2021年7月1日、日本童謡賞の贈呈式が行われました。 日本童謡協会会長・湯山昭さん(画面左側)から記念の賞状を受け、長田暁二先生(画面右側)が、受賞の喜びを語られました。

<授賞理由>(童謡協会パンフレットより)

長田暁二氏は、レコーディング・ディレクターとして永年にわたり「新しい童謡」の企画制作者として偉大な業績の持ち主である。
 音楽文化研究家としても著名であり著者は間もなく500冊に及ぶという。
 この度受賞の著書「童謡名曲事典」は、氏がディレクターとして関わった大正昭和平成の多大な童謡の中からヒットした曲162曲(歌詞・メロディ譜付き)を選び、その時代背景、レコード製作過程での様々なエピソード、作詩作曲者とのかかわり等が興味深くつづられている。
 氏にしか書くことのできない貴重な資料の記録である。
 わが国固有の文化所産である「童謡」を大切な次の世代に伝えていくための確かな資料となるものであり極めて高く評価され、第50回日本童謡賞・特別賞を贈呈する。

(佐藤雅子 記)

  • 好評発売中

    童謡名曲事典

    長田暁二・著

    ISBN978-4-11-880235-0

    自らもディレクターとして、数々の童謡を世に送り 出して来た長田暁二が、現場の貴重な記録と共に語 る「名曲誕生」の瞬間。時代背景、歌詞の内容など も絡め、各曲の真実を紐解いてゆく。162 曲を収載。 全曲歌詞と楽譜付き。

    商品詳細はこちら
    立ち読みはこちら

  • 全音オンラインショップ

  • 作曲家別カタログ
  • 著作権&ライセンスについて

トップへもどる