The 100th Anniversary of William Gillock's Birth   

新たなギロックの時代がはじまる。

ABOUT

ギロック生誕100年プロジェクト

アメリカの作曲家、ウィリアム・ギロックが生誕100年を迎える。
ギロックの楽曲は、ピアノ指導者や子どもたちから絶大な人気を得ており、
世界中で定番のレパートリーとなっている。
近年、多くのピアニストたちが、その楽曲の魅力に注目し始めた。
そんな中、老舗レコード会社3社と出版社による共同プロジェクトが始動した。
生誕100年の今年、新しいギロックの時代が始まろうとしている。

GILLOCK

ギロックとは

  • 多大な業績を残した音楽教育家。

    音楽教育界の重要な作曲家の一人であったウィリアム・ギロック(William L. Gillock)は1917年7月1日アメリカ合衆国ミズリー州ラ・ラッセルに生まれた。
    同州セントラル・メソジスト・カレッジを卒業し、ルイジアナ州のニューオリンズへ移り、およそ21年間ピアノ教師として活躍した。
    その後、テキサス州ダラスへ移り作曲活動に専念し、また生徒のオーディションの審査員として大変活躍した。そしてピアノ教師対象のワークショップをアメリカ全土で行なってきた。
    元M.T.N.A.全米音楽家協会会員・同理事会委員、ルイジアナ音楽家クラブ連盟会長、N.F.M.C.全米音楽クラブ・デキシー地区会長、M.T.N.A.全米音楽家協会アメリカ南部ジュニア・ピアノ委員長、などの役員を歴任し、多数のピアノ独奏曲を作曲し、又他の作曲家の作品の編集にたずさわってきた。
    ウィリアム・ギロックの名前は、「世界人名辞典」、「メン・オブ・アチーブメント」、「世界音楽家 フーズ・フー」に加えられた。 1993年9月7日、ダラス近郊のデソートで歿す。