公開講座

公開講座 講師一覧

伊藤仁美
伊藤仁美

桐朋学園高校及び同大学音楽学部ピアノ科を卒業。
全日本学生音楽コンクール高校生の部入賞。
NHK洋楽オーディション合格。 1992年、1993年渡米し、ギロック氏に師事。東京、名古屋を中心にソロリサイタル、コンチェルト協演の他、各地でトークコンサートなどの演奏活動を行う傍ら、若い演奏家を紹介するIntroduce Concertを主催し、TV、FM放送出演や講演活動、コンクール審査など幅広く活躍している。

講座一覧
  1. 『ギロックの「こどものためのアルバム」を使って』
  2. 『ギロックの叙情小曲集を使って』
  3. 『ギロックの「はじめてのギロック」を使って』
  4. 『ギロック作品の秘密を探る』
今野万実
今野万実

1968年和歌山県生まれ。
和歌山大学教育学部卒業後、和歌山県新人演奏会、和歌山市芸術フェスティバル等、数々の演奏会に出演。現在は後進の指導を務める。
門下生からは、ピティナ・ピアノコンペティション、ベーテンピアノコンクール、ショパンコンクールinアジア、日本バッハコンクール等、各種ピアノコンクールで全国決勝大会入賞者を輩出し、自らも指導者賞を受賞。
全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員、ピティナ・ピアノコンペティション審査員、ピティナ・ピアノステップアドバイザー、ピティナ堺泉北ステーション代表、ショパンコンクールinアジア審査員、日本バッハコンクール審査員、その他、多数のコンクールで審査員を務めるかたわら、全国各地で指導法セミナーを行なっている。
2013年、ヤマハミュージック大阪より最優秀指導者賞を授与される。
日本ギロック協会会員。

講座一覧
  1. ピアノの先生が知っておきたい 導入期の“指づくり・音づくり・耳づくり” Ⅱ
  2. ピアノの先生が知っておきたい 導入期の“指づくり・音づくり・耳づくり”~ギロック~
岩瀬洋子

長年ピアノ教育の研究と指導にあたり、時代の要請に応えた新しいレッスンを目指し、ユニークで斬新な試みを展開。その指導力は高く評価され、特に導入期の指導においてはアイディア一杯の分かりやすいテキストを系統だて、多数出版。

講座一覧
  1. 『絶対できる譜読み!!』
  2. 『あきらめないで!ピアノ教師』
江口彩子
江口彩子

東京大学および同大学院修士課程、博士課程にて心理学を学び、教育学博士号を取得。 専門は「音楽心理学」「認知心理学」。現在、お茶の水女子大学非常勤講師。研究活 動のかたわら一音階ミュージックスクールにて指導にあたる。

おすすめ講座
  1. 『楽しく、やさしく、簡単に、音符が読めるようになる教え方』
  2. 『江口メソード公開セミナー』 (全3回)
尾高惇忠
尾高惇忠

1966年 東京藝術大学作曲科卒業。在学中、作曲を池内 友次郎、矢代秋雄、三善 晃、ピアノを安川 加寿子の各氏に師事。
同年9月、フランス政府給費留学生として渡仏、1970年 パリ国立音楽院卒業。この間、モーリス・デュリュフレ、マルセル・ビッチュ、ジャン・クロード・アンリー、アンリー・デュティーユの各氏に師事。
1982年 オーケストラのための“イマージュ”で第30回尾高賞、2001年 オルガンとオーケストラのための“幻想曲”で別宮賞を受賞。2012年交響曲~時の彼方へ~で第60回尾高賞。
現在、東京藝術大学名誉教授。

講座一覧
  1. ピアノ曲集『尾高惇忠:音の海から』トーク&コンサート
北村智恵

音楽学・音楽教育家。ピアノ指導、楽譜の監修・校訂、作・編曲、CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノート・新聞・ 音楽雑誌への執筆等、長年に及ぶ。相愛大学「ピアノ教授法」・「音楽学演習」講師。
ブルクミューラー25の練習曲」Op.100(監修・校訂)、「ブルクミュラー18の練習曲」Op.109(監修・校訂)、連弾曲集「5歳から100歳までの ピアノ・パートナー」(全音楽譜出版社)、ピアノ曲集「ショパンへの道」「シルバーエイジの今からピアニスト」「ミドルエイジの今からピアニスト」「ルンルン楽典ドリル」(音楽之友社)、「わくわくおんがくワーク」(ショパン)、「子どもの眼の高さで歌おう」「風の声を聴く子どもたち」「各駅停車の音楽人」(芸術現代社)、「心を紡ぐ」(ショパン)等、音楽教育図書、ピアノ曲集著書多数。
04年に出版された「ピーターラビットピアノの本」は、その指導上の工夫や画期的な内容が専門家の間で高く評価されており、14年4月に、内容をより充実させ新たな装丁でリニューアルされた新訂版「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」(全3巻)として、パナムジカより出版されている。

おすすめ講座
  1. 『ブルクミュラー再発見』
木幡律子
木幡律子

東京芸術大学卒業。ジュリアード音楽院大学院修了。さらにベルリン芸術大学で研鑽を積む。全音楽譜出版社よりグリーグ、アルベニス、やさしい4期の名曲集などの楽譜を出版。ビクターエンタテインメントよりCD「新ピアノ名曲全集」全8巻、「やさしい4期の名曲集」全2巻をリリース。現在、洗足学園音楽大学、洗足学園高等学校音楽科、同大学附属音楽教室講師。

講座一覧
  1. 『バーナムのテクニックを名曲に活かすワザ!』
  2. 『知らなかった新しいバーナム活用法』
  3. 『知らなかったバーナム活用術!』
  4. 『さらに極める!バーナム活用法』
  5. 『ブルクミュラー18をたのしく弾こう!!』
斎藤寿孝
斎藤寿孝

高校時代、ハーモニカを佐藤秀廊先生に師事して「第16回全日本学生ハーモニカ・コンクール」に優勝。作曲を東京芸大の下総皖一教授に師事。1963年中央大学法学部法律学科卒。大学では指揮者として活躍。卒業後はコーチとして後進を指導。全日本ハーモニカ連盟より第6回『日本ハーモニカ大賞』を受賞。

おすすめ講座
  1. 『ハーモニカの鉄人コンサート』
鈴木まり
鈴木まり

Hammond Organ Concert Artist、音楽教室指導講師として演奏と教材開発に携わる。
コンサート・プレイヤーとして、アメリカ各地、東南アジア、イギリスをツアー。
DTM MIDIファイル製作。アメリカの作曲家作品を取り上げたAMERICAN COMPOSER製作。
Boston Super Orchestra主宰
Computer Music Magazineに【Mari SuzukiのBSO便り】連載。
Piano Workshop スーパーバイザー
オフィシャルホームページ

おすすめ講座
  1. 『新しいアプローチでガラッと変わるピアノレッスン』
関 孝弘

東京に生まれる。東京芸術大学、同大学院を修了。1979年よりイタリアのブレーシャ国立音楽院に留学。在学中から数々の国際コンクールに上位入賞。ワルシャワ・フィル、モスクワ交響楽団、サンクト・ペテルブルグ・オーケストラ、ヴェニス室内合奏団などにソリストとして招かれ共演。

おすすめ講座
  1. 『音楽用語は作曲家のメッセージ』
  2. 『ショパンが残した教則本③』
  3. 『ひと目で納得!音楽用語事典』
  4. 『知られざるイタリアの名曲』
関 小百合
関 小百合

国立音大、ウィーン国立音大ピアノ科卒業。イセルニア国際ピアノコンクール第3位他数々のコンクールで入賞。
97年ノルウェー王国芸術祭参加 「H.セーヴェルー生誕百年記念コンサート」で日本人として初めてセーヴェルーを演奏。
以来ノルウェー作品への造詣を深め、紹介を続ける 「セーヴェルー:ピアノ作品集」「グリーグ:《ペール・ギュント》組曲 第1番・第2番」(全音楽譜出版社刊)では校訂・解説を務める。
青山学院女子短期大学非常勤講師、グリーグ2007記念プロジェクト実行委員会委員。

おすすめ講座
  1. おもしろピアノ連弾「おも連活用法」セミナー
定成 淡紅子
定成 淡紅子

http://www.sadanari-music.com/

東京芸術大学打楽器科卒業。ニューヨーク・ダルクローズ音楽院にてリトミックを学ぶ。東急カルチャースクール、幼稚園、定成音楽教室で子供から大人まで幅広くリトミックを教える傍ら、定成合奏団の一員として、楽しい打楽器アンサンブルの紹介や、0才からお年寄りまで家族みんなで楽しめる《つくし野ファミリーコンサート》を企画、開催している。全音楽譜出版社より「リトミックであそぼう」シリーズを出版。

おすすめ講座
  1. 『困った時の引き出し作り』
  2. 『リトミック講座』
田村智子
田村智子

http://www.musickey-piano.com/
国立音楽大学ピアノ科卒業後、アメリカにてピアノ指導法を学ぶ。岩瀬洋子氏と共にMusic Key Piano Schoolを設立。著書及び和訳など100点以上執筆。ピアノレッスンの傍ら、全国でピアノ講座を展開。

おすすめ講座
  1. 『プチ・わかーるピアノセミナー』
  2. 『わかーるピアノセミナー』
轟 千尋
轟 千尋

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修士課程修了。
在学中より映画音楽制作等の経験を経て、これまでに徳永二男(Vn.)仲道郁代 (Pf.)エマニュエル・パユ(Fl.)の各氏ほか、多数の一流演奏家に作品を演奏されている。
現在は、室内楽からフルオーケストラまで様々な編成の作編曲、演奏家からの委嘱作品、こどものための曲集の出版を多く手がけている。

講座一覧
  1. 「星降る町の小さな風景」ピアノセミナー
  2. 『おしゃれな響きでこどもたちの“耳”を開こう!(きらきらポピュラー)』
  3. 『こどもたちの柔らかい耳と感じる心を育てよう!(きらきら名曲) 』
野本由紀夫
野本由紀夫

NHKテレビ「名曲探偵アマデウス」(BSプレミアム)の、元監修および解説者、「ららら♪クラシック」(NHK-Eテレ)のアドヴァイザー(ららら委員長)としておなじみ。「題名のない音楽会(春の祭典)」ほか、BS-TBSの「巨匠たちの輝き」のクラシック音楽回に、監修・解説者で出演中。世界的リスト研究者で、失われたと考えられていた、フランツ・リストのまぼろしの交響曲《四大元素》の楽譜をドイツで発見。2011年10月2日、自身の指揮で「世界初演」し、その演奏はNHK-FMラジオ特別番組「フランツ・リスト 魔術師の真実」で世界初放送され、「NHKラジオ・センター長“特賞”」を受賞。2007年度には文化庁芸術祭音楽部門「大賞」も受賞。桐朋学園大学・助教授を経て、現在、玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科・教授、同大学管弦楽団・常任指揮者。2013年末には末永匡氏をソリストに迎え、帯広交響楽団の創立25周年特別公演でベートーヴェンの《皇帝》他を指揮した。2台ピアノの指導者・編曲者としても知られ、「ノモト・メソード」により、門下生たちが国内はもとより、欧米の著名な国際コンクールで次々と優勝を果たしている。全音楽譜出版より新しい原典版楽譜シリーズ(《超絶技巧練習曲集》、《演奏会用練習曲集》、《愛の夢》(3曲全曲・歌曲版付き)、《メフィスト・ワルツ 第1番》、《2つの伝説》、《ピアノ・ソナタ ロ短調》)を刊行している。

おすすめ講座
    1. 『リストを弾くための10のポイント』
春畑セロリ

作曲家。東京藝術大学卒。鎌倉生まれ、横浜育ち。
舞台、映像、イベント、出版のための音楽制作、作編曲、演奏、執筆、音楽プロデュースなどで活動中。さすらいのお気楽者。
主な著作に、ピアノ曲集「ぶらぶ~らの地図」(楽譜:全音楽譜出版社、CD:日本コロムビア)、「できるかな ひけるかなシリーズ(全7冊)」「連弾パーティー・シリーズ(全5冊)」「きまぐれんだんシリーズ(全6冊)」(以上、音楽之友社)、こどものためのピアノ曲集「ひなげし通りのピム」(カワイ出版)、「春畑セロリの連弾アラカルト」「ちびっこ・あんさんぶるシリーズ」(以上、ヤマハミュージックメディア)。
児童合唱曲「キャプテン・ロンリーハート」「雨の樹のドラゴン」「ティティンの笛」(教育芸術社)。
書籍「白菜教授のミッドナイト音楽大学」(あおぞら音楽社)「イチから知りたい!楽典の教科書」(共著・西東社)などがある。

開催の講座
  1. 「ポポリラ・ポポトリンカの約束」公開セミナー
  1. 『ぶらぶ~らの地図』
平井丈二郎
平井丈二郎

10歳で自作「主題と変奏」をNHKより放送。1962年東京芸術大学を首席で卒業、安宅賞受賞。1964年同専攻科修了。1967年米国ジュリアード音楽大学留学、S.ゴロドニツキー教授に師事。翌年同大学バルトークコンテストで優勝。1970年ヴィオッティ国際コンクール第2位。1971年ヨーロッパ演奏旅行。1973年ワシントンとニューヨークでデビューし、いずれも絶賛をうけた。1974年学位論文「ロマン派ピアノ音楽の始祖ジョン・フィールド」を発表及び3回のドクター・リサイタル(公開)により、ジュリアード大学より東洋人として初のDMA(音楽芸術博士)の学位を贈られた。1975年帰国後、放送や協奏曲に出演。数々のリサイタルを行い、幅広いレパートリーで、いずれも高い評価をかち得ている。こうした演奏活動のほか、大阪音楽大学教授(1977-91)として、又1991年からは東京芸術大学教授(1991-2007)を経て、現在、聖徳大学音楽学部教授として優秀な若手ピアニストを世におくり、又、ピアノ曲、歌曲など作曲家としても活動を行っている。全音楽譜より彼の監修・編纂によるジョン・フィールドピアノ名曲選集(1984年)、スクリアビンピアノ曲集全5巻(1987-90年)、ラフマニノフピアノ曲集(2005ー)が出版されている。2008年からはグラナドスピアノ曲集を平井李枝と編纂・校訂し出版している。東京藝術大学名誉教授。

おすすめ講座
  1. 『ラフマニノフ公開講座』
  2. 『グラナドス公開講座』
平井李枝
平井李枝

東京芸術大学ピアノ科卒業。2010年、グラナドスに関する学位論文とリサイタルにより音楽博士の学位を得る。2012年、ヨーロッパメディアの推薦によって内閣官房国家戦略室より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」にクラシック演奏家として唯一選出され、国家から“Japan. Dr.Rie, The Graceful Muse.”(Dr.りえ、美しきミューズ)の称号とロゴを授与される。
国内及び海外でリサイタルやレクチャーコンサート「Dr.りえのおしゃれなクラシック」、公開講座、雑誌等への記事や論文の執筆は高い評価を得ている。またグラナドス、ファリャ、ラフマニノフピアノ曲集を全音楽譜出版社より出版。アメリカやヨーロッパのピアニストにも愛用されている。2008年、2011年、2012年スペイン・カタロニア政府の招聘によりバルセロナのカタロニア国立図書館でリサイタルを開催、2011年に同図書館より栄誉賞を受賞。スペイン音楽の第一人者としてカタロニア国営テレビ、バルセロナテレビなどに出演する。またASEAN10カ国大使の招聘による演奏会など国際親善演奏も行っている。2013年1月東京文化会館での受賞リサイタルは世界各国大使の御臨席のもと高い評価を得た。文化庁事業の「Dr.りえのおしゃれなクラシック」は2013年度、全国20000人が鑑賞し好評を得ている。現在、宇都宮大学教育学部音楽教育講座専任講師。

おすすめ講座
  1. 『Dr.りえのおしゃれなクラシック』
松本倫子
松本倫子

寺西昭子・井口基成両氏に師事。1969年桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。桐朋学園音楽賞受賞。非常勤講師として同大学及び、子供のための音楽教室に勤務する。
1973年ドイツ・デットモルト音楽大学に入学。F.W.シュヌア氏に師事し首席で卒業。

おすすめ講座
  1. ブルクミュラーで表現力アップ
  2. 「ツェルニー」&「ハノン」活用法
  3. ル・クーペピアノのアルファベットで育てる音楽力
三浦寿之
三浦寿之

桐朋学園大学演奏学科ピアノ科卒業。ポーランド、イタリアに留学し研鑽を積む。
2008年イタリアで開催された国際ピアソラコンクール準優勝。これまでにリサイタル、オーケストラとの共演、日本の主要オーケストラ主席奏者とのデュオなど、ソロやアンサンブルの分野で活発な演奏活動をし、メディアにも多数出演。
日光東照宮世界文化遺産記念コンサートの音楽監督。他、コンクールの審査や講座等教育活動にも意欲的に取り組み高い評価を得ている。門下生からはコンクール入賞者も数多く輩出している。
全音楽譜出版社よりマリア・ティーポによる『ハーモニックスケール』、ケーラー『小さな手のための20の練習曲 Op.242』、とっておき名曲集シリーズ等を多数出版。
日本演奏連盟会員。ショパン国際コンクールin ASIA 審査員。

おすすめ講座
  1. 『新・とっておき名曲集で楽しい時間を』
宮崎幸夫

織田久男、田村明子、F.シュトイラー、V.ペルルミュテール、の各氏に師事。武蔵野音楽大学卒業後同大学でピアノ科講師(1975~1996)勤める。ロンドンにて、L.ケントナー、イタリアにてG.アゴスティー、の各氏に薫陶を受ける。パリでマグダ.タリアフェロに師事し、その才能を認められ、助手を務める。1978年、80年、83年パリにてリサイタル(パリジャン誌にて高評を受ける)。ブラジルピアノコンクール第1位グランプリ授賞(パリ)。フランス、ブラジル、各地で演奏。ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ市、ポルト・アレグレ市、サン・パウロ市)においてリサイタルを行い、T.V.ラジオ放送に出演する。特にヴィラ=ロボスの演奏では、高く評価されており、国立ブラジル音楽大学において、客員教授として講演を行う。2005年「第9回CUBA DISCO 2005」(キューバ)に特別招待され、アマデオ・ロルダン劇場にてリサイタルを行い絶賛される。また、キューバ国立芸術大学にてMáster clàss を行う。2007年「第4回イグナシオ・セルヴァンテス ピアノ国際コンクール」(キューバ)に審査員として招聘される。2010年Cagliari音楽院(イタリア) に招聘され、リサイタル及びMáster clàssを行う。2012年 リサイタル(東京)。上海音楽院(中国)にて レクチャーコンサート及びMáster clàssを行う。現在、リサイタル、国際ピアノコンクール審査員など国際的に活躍する他、日本ピアノ研究会(http://nihonpiano.com)会長として、ラテン・クラシックスを課題曲に取り入れたジュニアピアノコンクール及びピアノオーディションを全国で開催し、その普及に務めている。

おすすめ講座
  1. 『ラテン・アメリカン・クラシックス』
安田裕子
安田裕子

大阪音楽大学音楽学部器楽科ピアノ科専攻卒。仙石浩之氏に師事。清風会茨木病院にて音楽療法を担当、併行して中学校の非常勤講師、ピアノ教師。
ギロックの作品に感動し1992年にアメリカに渡りW.ギロック氏、ヘンリー・ドスキー氏に師事。1996年7月1日に日本ギロック協会を発足。ギロック音楽の普及と研究に努め、世界の国々の音楽仲間との交流をはかっている。

おすすめ講座
  1. 『ギロックピアノ指導法セミナー~ギロックが大切にしていた調性感覚とは?~』
  2. 『はじめてのギロック』
  3. 安田裕子ピアノセミナー「ロリン・ピアノコース」
湯山 昭
湯山 昭

1932年神奈川県に生まれる。1955年東京芸術大学作曲科卒。
(社)日本童謡協会会長。1953年NHK・毎日新聞社共催の第22回音楽コンクール第1位次席入賞、1954年第23回音楽コンクール第2位入賞。1970年芸術祭大賞、1973・76年日本童謡賞、1977年芸術祭優秀賞、1998年度JASRAC功労者表彰、1999年著作権法100年記念功労者文部大臣表彰、2003年旭日小綬章受章、2004年第2回にっけん小野童謡文化賞受賞。

おすすめ講座
  1. ピアノの世界
  2. 「お菓子の世界」
  3. 「音の星座」

公開講座に関するお問い合わせ

講座についてのお問い合わせやお申込みは、各主催楽器店に直接ご連絡ください。

  • 受講者募集中の講座一覧
  • 公開講座一覧
  • 講師紹介
  • 全音新編集者Blog

トップへもどる